STAFF#04
INTERVIEW

石井 涼太 Ryota Ishii
サブマネージャー 入社6年目

What is the sales for you?

01

“生きていく力をつける手段”
何より大事なのは、自分に打ち勝つ強さ

不動産業界を選んだ理由は、年功序列ではなく実力社会で働きたかったこと。安定よりも、自分の力で上にいける環境がいいと思い選んでいたら、不動産かなと思いました。一番最初に当社の説明会を受けた時は、ビックリしました。とにかく自信に溢れていて、自分もこの中で働いたら成長できるだろうなと思いました。

02

覚悟を決めたらすべてが変わった

最初に苦労した点といえば、頭ではできると思っていたことが実際にやってみるとできなかったり、一生懸命やっているのに結果に繋がらなかったことですね。その時に、先輩から見透かされたように「本気で目指してないよ」とアドバイスをもらって・・・。「達成するまで逃げない」と、自分の中で覚悟を決めました。言葉で言い表せないですが、やり方は変えてないんですよ。でも、気持ちが変わったら周囲の反応が変わって結果もついてくるようになりました。

03

今は自分よりもチームの成長が嬉しい

スタッフだった時は、年間1位を取ったことが嬉しかったです。マネージャーになってからは、チームで1位を取れた時ですね。部下が昇格したり、成長したなというのを実感できた時は、とにかく嬉しいです。指導していく上で大事だと思っていることは、いかに部下の成長を本気で考えられるかだと思うんですよね。結婚して子どもがいるんですが、部下を育てるのも子育てと一緒で、自分が成長していくことが、部下の一番の成長に繋がるという考えが強いです。部下と共に成長したいですね。

04

営業とは、生きていく力をつける手段

1人だけでも生きていける力をつけられるかなと思います。営業で1番大事なことは売ることではないんですよ。1人で営業するわけですから、自分と向き合う力が必要になります。
できない自分と向き合ったり、言い訳を言ってしまう自分との戦いです。スポーツと結構似ているんですよね。走っていて、疲れたなと妥協したくなる時あるじゃないですか、そこで自分が何のために今やっているのかと、奮起して目標に向かうのが営業なので。

Feature Goals

今後の目標について

今はとにかく指導力、育成力をつけることです。どれだけ人を育てられるのかってことに注力してやっていきたいと思っています。今この立場で修行させてもらっているのはやりがいを感じますね。経営も学んでいきたいと考えていますので、一刻も早く次のステップにいきたいです。

Message

当社には、成長していきたいという向上心が高く熱いメンバーが揃っています。
若手が多く、人間関係で悩むことがありません。
良い意味での競い合いと、助け合う協力体制があります。
本当にやりたいという気持ちがあるなら全力で応援しますし、全力で教えます。
一緒に上に上がっていきましょう!

STAFF INTERVIEW



×