CROSS
TALK#01

T.G
係長 28才

H.O
主任 26才

T.G

係長 28才

H.O

主任 26才

「ぶっちゃけリグラスってどんな会社!?」
2017年入社で同期のお二人に、飾らず赤裸々にぶっちゃけトークを語っていただきました。

-まずは入社の理由を教えてください。

T.G.:僕は就活の軸が「早く稼いで早く昇格すること」だったので、リグラスでそれができると思ったからです。

H.O.:なるほどね。

T.G.:H.O.は?

H.O.:僕は宅建を持っていたので、不動産会社に絞って就活をしていて、一番最初に内定が出たリグラスに入社を決めました。スピード感が決め手でしたね。

T.G.:ああ、それでいうと僕もそうです。僕も一番最初に内定が出たのがリグラスで。内定が出たスピードは確かに決め手の一つでしたね。

-ありがとうございます。お二人は同期ですよね?お互いはどんな存在ですか?

T.G.:負けたくないな、と思える存在ではありますね。彼の方が先に役職が上がったんです。僕は早く昇格したかったので、負けられないな、と。

H.O.:そうなの?

T.G.:うん、勝手にライバル視してたかも。

H.O.:僕は・・・まあT.G.には体重では勝ってるなと思います。

T.G.:ええ?!

-お二人は仲がいいんですね。次に入社して良かったなと思うところを教えてください。

H.O.:収入面で見ても、この環境で得られる経験から見ても、普通の企業に入った人と比べると、絶対に良い経験をさせてもらってると思います。入社して半年で役職がついたりとか。

T.G.:確かにね。収入の面でいうと、細かい出費は気にしなくていいくらいには安定してると思います。もしかしたら父親より多いんじゃないかな、とも思ったり。こんな話、父とはしないですけどね(笑)

-そうなんですね。収入はどう頑張れば上がるんですか?

T.G.:明確な評価制度があって、昇格規定が決まってるんです。やったらやった分だけ評価されます。評価も四半期に1回なので、成長のスピードは早いですよ。

H.O.;そうですね。良くも悪くも自分次第です。勤続年数に関わらず、結果をきちんと見てくれます。何度も言いますが、僕は半年ですからね、初めて役職ついたの(笑)
それに伴い収入も増えました。

-最後に一言、仕事への意気込みをお願いします。

T.G.:どこに行っても、何をやっても、出来ない時には理由があります。結果が出ない時、逃げるのではなく、どう乗り越えるかを考え、「ここで逃げたらこの先どこに行っても出来ない」という気持ちで頑張っています。

H.O.:仕事は修行の場です。仕事をしていれば辛いこともあります。営業としてなかなか成果が出ない時こそ、諦めずに立ち向かうことが大事だと僕は思います。諦めたらそこで試合終了、そういうことです。

-T.G.さん、H.O.さん、ありがとうございました。

×